2004.05.30

美鳥とダフネ

を見てると、アボンリーの最初の話を見逃すのが困ったものだなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.29

アヴォンリーへの道

げ、フェリックスが巨大化してる!
セーラもケバくなってる!でも声はさくらのままか…。

ていうか、セシリー、結核になってからますます血色も恰幅も良くなって別人だな。全然病人に見えない。ていうか性格もアグレッシブになってるし。一体サナトリウムで何があったのだろう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.09

アンの結婚

が、TBSで只今やっているので見ている。第一次大戦の戦地を舞台に死体の山が築かれていく壮絶な戦争映画である。
丁度教育TVでアヴォンリーへの道を見た直後なんですげー違和感。
昔シリーズを一気読みした時は、戦時中と言いつつもやることと言ったら婦人会で集まって戦地に送る縫い物、みたいな感じで暢気な印象があったんだけど…。
でもそろそろ寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.25

アボンリーへの道

が面白すぎてまた夜更かしをしてしまった…ダフネの総集編など見てないで、こっちを見ればよかった…つかもう朝だし。
私はアンは、ウォルターが第一次大戦で戦死のとこまでしか読んだ事ないけどあれで全部か?
ちなみに今宵はいきなりマリラが死んで、ギルバートが葬式に出てました。アンは子供にしょう紅熱を移されて寝込んでたというから、炉辺荘あたりの時代と思われる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.20

超星神グランセイザー

の番組の終わりに毎回「この番組はご覧のスポンサーの提供で…」とかいいつつ、バイクが2台走ってるところ、中大前のバス停の坂に見えるが、気のせいだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.14

タイムライン

見てきた。
本当は「ニモ」を見ようとしたのだが、今日から午後は「半落ち」が上映されるそうで。うかつ。
「ゼブラーマン」が凄い行列だった。指輪物語3より長い位。あんなに人気のある映画だったのか…。なんか見た感じはグランセイザークラスにショボそうな特撮モノっぽい感じなのにな。

で、タイムライン。展開早!
中抜き編集と申しましょうか、「出発を『決意』したら、次のシーンは既に目的地に到着してる所から始まる」みたいな。私がこの早技(?)に初めて出会ったのはバックトゥーザフューチャーだけど、更に加速してる。今まで見た中では最速。早い早い。息をもつかせぬ展開。だから飽きない。

それにしてもこの手の映画じゃ女性は本当に死なないな。つか掠り傷一つ負わない。強そうな男は真っ先にバタバタ死ぬのに…。てゆーか一生懸命修理してたのに無理矢理殺されてしまった社長可哀想!少しでも悪人要素がある奴は全員死ぬのがすげー…。

いや、全般的には投石器とか迫力あって面白かったですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.06

刑事ジョン・ブック

のDVDを借りてきたが…DVDプレイヤーで再生できない!がーん。
パソコンのDVDドライブでは読めるんだけど…。もしや、これが噂に聞くSmrat Disc?RCE?むか。
腹立たしいのでDVD-Rに焼いても再生できるのか実験である。
Smart Ripperを…と思ったらいつのまにか消えてたので、DVD Decypterをわざわざダウンロードしてきた。
てゆーか、7.1GBか…ちょっと面倒そう。ifoEDITも必要か。

つか、まずはパソコンで再生して鑑賞しろよ>自分

| | Comments (0) | TrackBack (0)