2006.05.25

久しぶりにココログに

果たしてYouTubeの映像は貼れるのかテスト

うむ。貼れた。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.06.05

はてなとココログ

んーむ、やっぱココログの方がとっつきやすい感じがするなー。
最初ココログから入ったからかなー。
でもココログは凄く重いんだよなー。はてなは更新が一瞬なのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.03

DVD-R

買ってきた。
これに焼けば早くもコミケ準備完了。何て楽なんだ…。
前回は幾らで売るのか相場がさっぱりわからなかったのでとりあえずPRINCOを避けつつも安物台湾製100円DVD-Rを使ってしまったが、今回はもう1000円と決まっているので安心して(?)松下電気産業(株)ブランド品250円を購入。これでノートラブル、ノープロブレムと言うワケ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2004.05.29

デジタルときわ荘

今更だけど、
http://www.asahi.com/business/update/0525/044.html
大阪なのに常盤荘ってのが笑った。久々のヒット。
東京ディズニーランド@千葉を超えた。
つかこの手のは、東京ならともかく大阪に住み込んでもどうなんだろうって感じ。余り良く知らないけれど地方だと深夜放送の地元CM位しか仕事無いのでわ。一時は地方活性化の切り札、みたいな言われ方してたソフトウェア産業も結局仕事が東京にしかなかったし。関西系の地方NESが合体してNECSTになり「東京本社」まで作ってしまったのが身近でも近年あった。特にショービジネスって成功した人は上京しちゃうからあまり大阪の税金使って育成しても法人税は落としてくれないような。
ま、私だったら、この手のアマチュア系は男のはもう出尽くしてるというか見飽きてるというか限界があるというか枠組みが見えてるというか、なので、新奇性を求めて、入居者資格は若い女性限定にするね。個人を前面に押し出して売るなら、若い女性であることはそれだけで既に大きなアドバンテージだから。美人なら尚良し。
で、名前はもちろん、デジタルひなた荘。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.27

nekora@mapletown.net

が復活。
teto氏に感謝。

が、その途端、ウィルスメールが1日50通来る。ひー。どこかの愚か者が昨年から撒き散らしっぱなしなんだろうな…。ちなみにnekora@mapletown.netを名乗って送信してるウィルスメールも結構多い。このメールアドレスは受信専用なので、ここから発信されることはありえませんので、万一受信した人は、読まずに捨ててください。居ないと思うけど。

不思議なことにspamは来なくなっていた。.netだからもっと来るかと思っていたのに。ちなみに.comはすぐ来ますな。.co.jpとかだと来ないのに。会社が馬鹿で、数年前、一斉にメールアドレスを.comにしたものだから以来、山ほどspamが来る。プログラムで適当にメールアドレスを合成して送りまくっていると見た。で、末尾には.comを使っているのだろう。

つかそもそも何故に末尾を.comにしたのか。一体誰が言い出したのか。.co.jpで何の不都合があったのか。早期に.co.jpに戻って欲しいものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.22

mapletown.net

私はURI原理主義過激派というか、ネットではURIが一番大事で、それに比べればHTMLの文法など些細な事、CSS?いらね、HTTPヘッダですらContent-lengthだけ有ればまぁいいや、ってくらいな訳で。
だからこそ、URIの維持の為、時に1週間近くWEBサーバが無応答になったままだったり、年会費を振り込んでも絶対に受け取り確認は来なかったり、去年の8月からメール転送の宛先を変更してくれと再三泣いて頼んでいるにもかかわらず頑として無視を貫き続ける素敵プロバイダのmapletown.netを未だに使っている。
が、もう来年からはメール転送サービスの金は振り込まなくて良いかな、とか思う今日この頃。SPAMに汚染されかけてたし。
ちなみに会費滞納しても決して催促が来ないのは美点(笑)。
#多分、催促や連絡は昔の転送先に送られ続けているのかもしれない。

ところでメイプルタウンネットとは関係無いんだけど、自宅のメール受信が昨日から妙に遅い。
誰が発信したメールでも、私が受信するまでに5時間程度遅れる。一体何事だろう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.18

SWF

で「jpeg画像表示して、指定フレーム数ストップ」は未だ分からず。そもそもFlash持って無いのにSWFファイルのscript研究は無理があるか。まるでPhotoshop持って無いのにプラグイン研究みたいな。
興味があるなら買えよー、って話もあるけれど、なんせ7万円である。
「え?このヘボ絵を7万円のソフトで処理?阿呆か?ぷっ」
とか思ってしまう訳である。
そもそも興味があるソフトといえばAfterEffectsってのがあって、どれくらい興味があるかというと、似たような目的のソフトをFM-TOWNSで作りWindowsでも自作したりする位に興味深々。しかるにあれは10万円である。
「10万円!?おいおい!このヘボ臭い素人絵を10万円のソフトで処理ですか?でそれを友達に見せるってか。うわ痛っ。ブライダル業務用カメラで山河地蔵ビデオ撮ってリニア編集してるAVお爺さんよりも物寂しくて痛々しい。ぷっ」
って感じでとても手が出ない。
実際のところは扶養家族も無いので7万円や10万円がそんなに負担かと言うと別にそういう訳でもなく何なら毎月一本ずつ買っても良い位のものだけれど、金額の問題では無いのである。いや金額の問題だけど。
 先日Shade 6 Advance@5万円位を買ったじゃん、という話もあるが、あれは街の森総集編のデータを入れると私よりも遙かに正確な背景を寝ている間にジャンジャン描いてくださる科学の結晶である。データ集が先にあったのがポイントで、私のヘボ絵は素材にならない、どころか本来ならヘボ絵を使わざるを得ない場面を補完してくれる現代の魔法である。
 要は腕前と金額の釣り合いがポイント。じゃあAfterEffectsユーザは皆画伯かよというとそんな筈は無くおそらくはむしろ実写素材で使いアニメ絵なんて全く描かない人の方が主流なのではなかろうか。
 他人を冷笑するならまだしも(これも良く無いけど)自分を冷笑するようになると、自縄自縛に陥って無意味に不自由を強いられるので甚だよろしく無い、という話でした。あれ。パソコンの話じゃないや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Javaアプリケーション作成講座 赤坂玲音 毎日コミュニケーションズ

れ、玲音ですか…。でもLainじゃなくて「れおん」と読むらしい。
Swingの解説書。Swingの解説書といえば「SwingによるJavaGUIプログラミング」三部作(最近は二部に再構成されているとか)という決定版的良書があるけど、この本も一冊の割には網羅範囲は広く、しかも安い。解説はとても分かりやすくサンプルも簡潔で要を得ている。重要なメソッドは一覧になっていてこれがまた使える。何が何でも1サンプル1ソースというのは賛否が分かれるけど、「Swingによる~」のサンプルが継承しまくりで摘み読みしようとすると難しいのに対し、そのソース一本だけ見れば全て分かるのは利点。これもまた良書と言えます。
が、しかーし、表紙が↓これ。

最近の毎日コミュニケーションズはこんなのばっか。変だ…。何が変って、尻尾の位置と方向が変。尾てい骨の延長に見えない。猫耳も頭蓋骨を考えると不気味なことに…じゃなくて何故に猫耳なのか。JavaにもSwingにも関係ないし。せめてスーツのOLとかさぁ…(←趣味)。会社に持っていけないだろ。このイラストレータの人がまた3頭身デフォルメ系が苦手らしくて、頭身の高い表紙はまぁまぁ何だけど、中の(無意味に挿入されている猫耳娘な)挿絵は中高生の落書きみたいな感じでエラいことに。

つかあれですよ、毎日コミュニケーションズもこの手の本はイラストレーターを一人に絞って、装丁を統一すると良いと思うのですよ。するとほら、オライリーの動物シリーズのごとく本屋のコンピュータコーナー角に、萌キャラがずらりと固まって異様な迫力を持つ一角が…。

で、まだオチがあって、サンプルにSwingでのブラウザがあるんだが、設定されている接続先のURLが

たとえば、これからはWEBサービスとリッチクライアントでサービス指向ですよ、ってな訳で会社でSwingな製品開発を初担当、まずはとりあえずサンプルでも動かしてみるかーといったシチュエーションで、
会社でエロゲメーカーのWebPageなんか覗いたら洒落になりませんよ。冗談にも程がある。

というわけで、これは見かけ以上に危険な本なのでした。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.05.15

Windows2000

再インストール。
母艦内蔵の偽(ってワケでもないが)RADEON8500は私の液晶ディスプレイと相性が悪く、DVI出力で640*480表示モードになると画面下半分が流れる。お陰でHDD全消してインストールするつもりが、何故か修復インストールに…。まぁこれはこれで、アプリケーションの再インストールしなくて済むしいいや。様子を見よう。とりあえずSP2&IE5に戻ったので、SP4を当てて様子を見る。アニメ専用というか、ネットには使わない。ウィルススキャンが早速不調を訴えている。これは後で再インストールしないとダメだろうな。
それにしても素のSP4はログインが早い。確か何かのセキュリティパッチを当てたら遅くなったんだよなー。割と最近。
とりあえずこれでまだ同じような不調が続くようであれば、ハードの問題ということで。

---どっかからのメモ---
KB835732を適用後に起動しなくなったのを
まともに戻す方法が見つかったので報告。
いまさら遅いかもしれないけど、誰かの役に立つかもしれないので。
どこかの掲示板に報告していた人に感謝

win2kでの話
1.インストール用CDでブートして、修復コンソールを起動
2.C:\winnt\$NtUninstallKB835732$\spuninst に移動
3.そこにあるspuninst.txtをspuninst.batにリネーム
4.spuninst.batを実行

これでファイルがパッチ適用前に戻って起動できるようになった。
あとは「アプリケーションの追加と削除」からもう一度削除しておけば安心
いま問題なく使えてる。
XPでもC:\WINDOWS\$NtUninstallKB835732$\spuninst
に同じファイルがあるから大丈夫だろ。

復旧に3時間もかける必要はないな。

でも、もう一回パッチを適用するのは避けたい…
---どっかからのメモ---

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2004.05.14

Mozilla

は、もうあれですね、使っているのがバレると恥ずかしいソフト一直線ですね。悪しきマイナー志向というかスノッブ臭プンプン。
Mozilla布教組織の人がこの有様ってのがイカし過ぎる。
標準規格準拠を応援するWindowsユーザ的には、W3C標準への準拠はWebコンテンツ作成側の方にお任せし、クライアントとして使うAPはL&FがWindowsUI標準に合致してるものを選んだ方が何かと良いと思う。Macな人ならMacなUI標準(なんか、Appleによる凄く立派なのがあると聞いたことが)準拠が良いだろうし、Xは…よく知らないけど、標準ってあるのだろうか…?さすがにあるだろうな。OpenLookとか(笑)。
ちなみにWindows標準準拠度合いが最も高いブラウザ、その名は…Internet Explorer。

つか、PNGのαチャンネルよりもMIDIに素で対応してた方が普通嬉しいワケで。

関係ないけど昔メールやニュースの記事に
end
とか入れてた薄ら馬鹿達って、まだやっているのだろうか…。つかfjってまだあるのだろうか…。そりゃあるか。まだネットワークリソースの浪費を防ぐためにシグネーチャは4行以内、とかやってるんだろうなぁ…。JISに入れられてもNEC特殊文字は規格外。そしてワインは飲み物ではなく趣味(謎)。

追記:
 「使ってるのがばれると恥ずかしい」は言い過ぎ。「最近使い出したのがばれると恥ずかしい」ですね。タイミング的に「啓蒙」されたとか思われたら恥辱の極み(←これも言い過ぎ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧