« Javaアプリケーション作成講座 赤坂玲音 毎日コミュニケーションズ | Main | クロノクルセイド »

2004.05.18

SWF

で「jpeg画像表示して、指定フレーム数ストップ」は未だ分からず。そもそもFlash持って無いのにSWFファイルのscript研究は無理があるか。まるでPhotoshop持って無いのにプラグイン研究みたいな。
興味があるなら買えよー、って話もあるけれど、なんせ7万円である。
「え?このヘボ絵を7万円のソフトで処理?阿呆か?ぷっ」
とか思ってしまう訳である。
そもそも興味があるソフトといえばAfterEffectsってのがあって、どれくらい興味があるかというと、似たような目的のソフトをFM-TOWNSで作りWindowsでも自作したりする位に興味深々。しかるにあれは10万円である。
「10万円!?おいおい!このヘボ臭い素人絵を10万円のソフトで処理ですか?でそれを友達に見せるってか。うわ痛っ。ブライダル業務用カメラで山河地蔵ビデオ撮ってリニア編集してるAVお爺さんよりも物寂しくて痛々しい。ぷっ」
って感じでとても手が出ない。
実際のところは扶養家族も無いので7万円や10万円がそんなに負担かと言うと別にそういう訳でもなく何なら毎月一本ずつ買っても良い位のものだけれど、金額の問題では無いのである。いや金額の問題だけど。
 先日Shade 6 Advance@5万円位を買ったじゃん、という話もあるが、あれは街の森総集編のデータを入れると私よりも遙かに正確な背景を寝ている間にジャンジャン描いてくださる科学の結晶である。データ集が先にあったのがポイントで、私のヘボ絵は素材にならない、どころか本来ならヘボ絵を使わざるを得ない場面を補完してくれる現代の魔法である。
 要は腕前と金額の釣り合いがポイント。じゃあAfterEffectsユーザは皆画伯かよというとそんな筈は無くおそらくはむしろ実写素材で使いアニメ絵なんて全く描かない人の方が主流なのではなかろうか。
 他人を冷笑するならまだしも(これも良く無いけど)自分を冷笑するようになると、自縄自縛に陥って無意味に不自由を強いられるので甚だよろしく無い、という話でした。あれ。パソコンの話じゃないや。

|

« Javaアプリケーション作成講座 赤坂玲音 毎日コミュニケーションズ | Main | クロノクルセイド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1190/616050

Listed below are links to weblogs that reference SWF:

« Javaアプリケーション作成講座 赤坂玲音 毎日コミュニケーションズ | Main | クロノクルセイド »