« March 2004 | Main | May 2004 »

2004.04.30

明日から連休

今年は旅行とかの予定は無いのでとっとと帰省。
実家で夜、何をするか。

1.SJC-WCの勉強
2.絵コンテエディタにSWF出力機能実装(Mingは実装が愚かなのでJavaSWF2)
3.タイムシートレンダラにフィルタを色々追加
4.タイムシートエディタを作成(せめてJTableでヘッダのグルーピング辺りまで)
5.自主制作アニメの作画の遅れをリカバー

多分どれか一つしか出来ないんだが。
要は、荷物としてノートパソコンを持っていくか、ライトボックス&紙の束を持っていくか、と。
oCがノートパソコンのタブレットでちゃんと動作してくれれば、ノートパソコンで済んだんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.29

寝坊

して、起きたら14時だった。ごろごろしてたら16時になったので結局どこへも行かなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.27

HDD

の残容量が危険で、アニメの作業がちょっと止まってた。
ので、HDD買ってきた。内蔵タイプはこれ以上つけると熱的に実に危険な感じなので、今回はUSB外付けタイプ。160G。ひー。巨大~。でもすぐ埋まるんだろうな。TOWNSに1GBをつけたときは、もう生涯HDDは増設要らないな、と思ったものである。
ソフマップ会員3000円引きでもやっぱり15000円前後した。アニメはハードに金を食うなぁ。まぁスキャナはいずれ買い換える運命だったから仕方ないけれど。
ここのとこ、スケジュールから遅れているので連休で一気に取り戻したいものである。帰省すればネットも無いし、夜やることないから動画が進むと思われ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.26

せんせいのお時間

は、結構好きなんだが、エンディングの余りにも下手な「ふられ気分でRock'n' Roll」だけは頂けない。
そいえばこないだ「あの芸能人は今」みたいな番組で、トムが鉄工所で働いていたっけ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.04.25

スターウォーズ展

閑なので上野公園へ行ったら、科学博物館でスターウォーズ展が。…あれは科学なのか…?
スターウォーズに登場する怪人の着ぐるみや登場するメカの撮影用モデルが沢山置いてあった。
チューバッカはでかい!レイア姫は小さい!タスケン・レイダーと目が合うと怖い!
マットペイントは、間近で見ると筆跡とか結構残っているのに、1mも離れて見ると写真の様に緻密に見えるまことに不思議な絵でした。あと、綿棒の群集スタジアムは凄かった。映画の中では大群衆に見えるんだな、これが。
パンフや展示の解説が「超光速飛行、無理」「反重力、ありえない」「ライトセーバー、無理」「ポッドレーサー、風圧で首の骨が折れる」「Xウィングの飛行、変」となかなかイカしてる。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

アボンリーへの道

が面白すぎてまた夜更かしをしてしまった…ダフネの総集編など見てないで、こっちを見ればよかった…つかもう朝だし。
私はアンは、ウォルターが第一次大戦で戦死のとこまでしか読んだ事ないけどあれで全部か?
ちなみに今宵はいきなりマリラが死んで、ギルバートが葬式に出てました。アンは子供にしょう紅熱を移されて寝込んでたというから、炉辺荘あたりの時代と思われる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.24

土曜なのに早起き

したら、実写なセーラームーンがまだやっていた。むかーし始まった直後に何回か見たんだが…。
ルナが寒色のちびうさに変身していたり、冒頭でセーラーマーキュリーがセーラームーンを切り殺していた。一体何が…。
それにしてもルナが幼女というのは何か違うだろー。うさぎ一行よりも年上でないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.23

代休

だったので、銀行に通帳の書き換えをしに行ったら、支店が消えていた。どうもこの付近一帯の住友銀行は、すべて浜松町支店に統合されてしまった模様。既に3時を過ぎてたので結局、出来ず。寝すぎたのが敗因。

先週、何かとっても評判だったので浜松町からの帰りに「イノセンス」を見に行く。品川アイマックスシアターって巨大スクリーンな所。
ここ、画面は超巨大、音響設備は最新鋭、とても綺麗で店員も丁寧なのに、何故かいつもガラガラの映画館である。今日も客は全部で5,6人くらい。先日もマトリクスの3を見たが7,8人だった。この調子だと近い内に潰れるね。多分、画面が馬鹿デカ過ぎて洋画だと字幕が読み難いのが問題なのだと思う。

イノセンスは噂に違わず綺麗だった。特に北端の悪の巣窟巨大ビル街とか凄い迫力で、よくあんな建物思いつくなーとか。あと、冒頭、建物の中を歩くところは画面が巨大だったので目が廻った。
お話は、出来が良いと評判の愛玩用メイドロボ子が故障してご主人様を殺害する事件が頻発、背後に潜む悪の陰謀を暴くため、サイボーグ刑事が悪徳企業っぽいメイドロボ製造メーカーの工場に殴り込んだら、実は本当に悪徳企業で、暴力団を使いさらってきた子供達の魂を抜き取り工場でメイドロボ子に入れていた、と。事件はこの子供達が官憲の目を引くために起したもので、背後に悪の陰謀は潜んでいなかったのでサイボーグ刑事はちょっとムカ。
ただ、愛玩用メイドロボが全然可愛くないというか寧ろかなり気持ち悪いのと、ロボ子をご主人様たる狒々爺(多分)が愛玩したり愛玩したり愛玩したり殺されたりする場面が無いのはどうなんだろう。メイドロボ子はやっぱこうとか、こうあるべきではなかろうか。ちなみに漫画ではたしか裸エプロンキャディーさんにしてゴルフをしていた所を襲われていた。
まぁロボ子を補って余りある程ビル街がド迫力だったのでどうでも良いけどよし。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2004.04.21

めざせ!アニメクリエイター 末八重州  秀和システム

この本気になるんだが、実際読むと今更なんだろうなぁ。
つか秀和システムだし。

立ち読みした。案の定、字が大きくて内容は薄かった。堕落後のI/Oとかバッ活の連載のような。
でもまぁ本当に何から手をつけて良いか判らんって人には良いのかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.19

作画マニア

の人々と一緒にアニメを見る会があったんだが、ガイキングを杉野原画の時だけとか、カレイドスターを和田演出or絵コンテor作監の時だけ、とか、ストイック過ぎる…。
しかし、THE 八犬伝のオープニングと本編のキャラの別人っぷりは笑った。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

2004.04.17

AnimeStudio II 1.5

いかん…媒体とマニュアルは見つかったが、シリアル番号だけ無い…。
そういえば私は結構シリアル番号をよく無くす方で、昔Windows95のシリアル番号無くしてわざわざ買いなおした事があるくらい。ちなみに悔しいから98SEにしたけど。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

SharpDevelop

何か早く寝たら目が覚めてしまった。
これからは.NETの一つも使えないと…と、という訳で.NET1.1SDKSharpdevelop0.99bをインストール。
ん~…びみょーん。いきなり細かいバグがある(クラスタブとかの表示周り。メニューで一回チェック外してさらにチェック入れないと表示されない)。ウィンドウのカスタマイズもイマイチだ。コンパイルの時もやけにエラーが出る。
だいたい、日本でまだこれ使って何かしてる人を余り見かけない気がする。紹介してる人は多いんだけど。
MicrosoftのVC++やIBMのEclipseにはまだまだ程遠い感じというか、そもそも統合環境かと思っていたら、デバッガの無い、単なるテキストエディタ+リソースエディタみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.16

イラクで

三人解放されたと思ったら、また二人捕まってたのね。
最初の三人はまぁイラクを甘く見てたということで仕方ないとしても、誘拐で大騒ぎになってるの知っててわざわざ行く二人はアホですね。
それはさておき、今日やっと会社から解放されて帰宅。睡眠時間が足りないのでもう寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

イラクで

人質が開放されたそうでおめでたい。
私も昨晩はユーザ先に監禁されたが無事開放されて今帰宅。
午後から会議なので午前休み。おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.04.14

eAccessが

やたら接続が切れるので、Windows Updateが出来ない。さすがにクレームものか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Eclipse

ってJARファイルを読ませると、中のクラスのメソッドやメンバまで表示できるのね。
恐るべし。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.04.12

Adobe Acrobat Reader

を起動しようとしたら、強制終了された。
何事か、と、思ったら「Adobe Acrobat Readerは Adobe Systems Incorporated により製造されました。古いバージョンの Adobe Acrobat Reader が実行していることが検出されました。この問題が再度発生しないようにするには、下の手順に従ってください:」とのこと。
たしかAcrobat Reader 5にはセキュリティホールが見付かったらしいからその関係だとは思うけど、それより、古いバージョン使ってるだけで強制終了させることが出来るのか。恐るべし。
この技は色々応用が利きそう。使用期限のチェックとか不正コピーのチェックとか。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

近所で殺人事件が!

http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__jiji_11X943KIJ.htm

げげ!割と近所じゃん。駅前のパチンコ屋の裏のあたり。
どうもこの辺は物騒でいけないな。
京浜東北線沿線は毎月飛び込み自殺があるし。
資源ごみの日は早朝から乞食がビンと缶と書籍を漁って行くし。
図書館は乞食だらけだし。
部屋にはネズミは出るし。

てゆーか、仮に強盗するにしても相手はヨボヨボのお婆さんなんだから押さえつけるなり縛り上げるのも簡単だろうに。
何も命まで取らんでもなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.04.11

歓待について ジャック・デリダ 産業図書

なんか、これにやたらデリダ、デリダ、って出てくるから、どんな人なのかと思って読んでみた、つか、読もうとしたが…。
わーかーらーんー。3ページで挫折。
どれ位判らないかというと、一言一句たりとも判らん。
専門知識とか専門用語が云々以前にすげー悪文。これは…詩?筆者は本当に誰かに何かの情報を伝えようとしてこの文章を書いたのだろうか?
とりあえず異邦人・異邦人と1文に異邦人が3、4回くらい出てくる文章が延々続くし。
多分、文学部哲学科とか文学部文学科仏文学専攻とかの人が読むと何か判るのかもしれん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.10

おとぎのまちのれな①~④ はっとりみつる アッパーズKC

絵は可愛いんだけど、田舎の雰囲気は良いと思うんだけど、さすがにもはやこの手にソフトエロ漫画は楽しめない歳かも。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

不過視なものの世界 東浩紀 朝日新聞社

対談集なんだけど阿部和重との対談になると突如文中に「」が増えるのが面白い。筆者までつられて「」を多用する感じ。まー文中に登場する色々な映画の作品名を『』で囲っているから実際数が多くなってるのもあるけど。
そいえばこの本ではないけれど、映画評論、文芸評論の人って「」好きだよなー。特定の固有名詞を囲むのではなくて、割と普通の名詞や動詞を突如何の前触れも無くカギカッコで囲む技(?)。「少年」「速度」「建築」等など。特攻の拓みたい。
あと、何故か必ずTEXTはテキストとは書かずテクストと書くな。まー工学系の本は元の発音がどうであれ、カタカナ言葉の語尾を決して延ばさないで表記すると同じようなものかな。コンピュータ、とか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ファンタジーの冒険 小谷真里 ちくま新書

やっぱ「悪魔の詩」事件は凄かったなー。死刑判決だもんなー。つか筑波大の助教授殺害の犯人は捕まったのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

読書家の新技術 呉智英 朝日文庫

なんか、出てくる人や本が微妙に古いと思ったら、1987年の本だった…。
やっぱ新聞は取らないとダメかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

時代考証の話 稲垣史生 ハヤカワライブラリ

小話が一杯で面白かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.09

データ紛失?

今を去ること10年近く前、乙川さんに描いてもらって中村さんにスキャンしてもらった法師の巨大データがどっかに行ってしまった。一体どこへ。
確かWindowsマシンの方にも移していたはずだけど、何度もHDDを交換し、新PCに移ったりしてたしなー。
ま、まさかTOWNS形式のMOの中しか残っていないとか。MOは壊れててもー読めない。多分TOWNSのHDDにもあると思うけど。
しかしあったとしてどうやって移すかねー。「ケーブル接続」ができると簡単なんだけど。果たしてWindows2000やXPと、TOWNS用95ができるのか?てゆーかそれ以前にTOWNSの画面を映せるディスプレイが無い。
TOWNSに行く前に、もう一度旧PCの方を探してみるか。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.04.08

AnimeStudioII 2.0

を使ってる。
お前、TMS2AVIはどーした、って話もあるが、他の人とあわせねばならんし。まぁ使うけど。
いやほら、Quicktime作れないし。誰かTMS2MOVとかTMS2AVI2作って。
それにしても未だにこの拡大縮小指定と中心点指定には違和感があるんだよなー。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

2004.04.07

深夜アニメ

放送時間が被ってる攻殻機動隊をみるか、ウルトラQをみるか、ゴーダンナーをみるか…。
やっぱ旧作やリメイクより完全新作だろう(登場人物もハイレグだし)、と思ってゴーダンナーを見たら…第一話なのに旧作の総集編だった…負けた。

ラグナロックはガイかと思ったら全然違った。そうだよな。あんな昔の漫画を今更アニメにする訳も無し。なんかよくある剣と魔法モノだった。スレイヤーズみたいなやつ。

爆裂天使はまた戦闘美少女わんさかモノ。いや私もそういうの好き、というか大好き、というかむしろこよなく愛してると言っても良い人だけど、今年はちょっと多過ぎな気が。まーそんなのばっかり選んで見てるからって話もあるけど。でもやっぱCG多用した画面は透明感があってイイ。

美鳥の日々:人面疽が気持ち悪いけどまーそこそこ面白いのでまた見よう。つか、後番組がダフネだからついでという話もあるが。
恋風:なんか辛気臭そうなのでダメ。
天上天下:放送時間が余りにも遅すぎるので多分もう見ない。
クロノクルセイド:まだやってたのか…。絵が綺麗なので見てるけど。
巨人の星:今週から一回に1話しか放送しなくなってしまう。がーん!やっとダイリーグボール2号が完成しつつあるのに。
 それにしても最近の巨人の星は妙に色鮮やかでフィルムのゴミも無いなー。前は結構凄かったんだが。何か処理してるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

eAccess

を使ってるんだけど、最近やたら回線がプチプチ切れまくる。
ADSLって、ISDNと違って再接続が妙に時間かかるから困ったものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2004.04.06

Web進行表

というのを、そういえば昨年、CACCのOBサイトの話が盛り上がってた時に半分位作った。
ApacheにPHPとMySQLで。サイトの話自体がどっか行ったっぽいのでそのまま…。
ローカルで使うとなると、ApacheとMySQL起動するのもなんだかなぁというか、エクセル使えばいいじゃん、というか、個人なんだから、そもそもパソコンで管理する意味無いような、絵コンテに印を書き込むだけでいいじゃん、みたいな。
PHPでWEBAP作ったのは後にも先にもこれだけ。WEBAPって自分の吐くHTML中に次の自分に対するFORMを埋め込んだりする訳だが、どうも昔、Z-80時代の自己書き換えプログラミングを連想させる感じ。
WEBAPならJavaが使えればよいのになー、そんな無料レンタルサーバ無いかな~とか思ったりするが、ユーザに自由にJavaを使わせるAPサーバは無理だろうなぁ…。カーネルパラメータにせよ起動オプションにせよ何一つ決定のしようが無いから性能も出ないだろうし。誰か一人がヘマをしてOut Of Memoryとかやらかしたら全員巻き添え。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.04.05

ごはんが

また食べられなくなった。昨日サイゼリヤでステーキを食べておいてよかった。
昨日の打ち合わせは大変有意義だった。あいまいな部分が固まって。
中間生産物とはいえ人に見せるプチ締め切りがあると作業が進みますね。
個人作業ばかりしていてこの感覚を忘れていた。
大学の頃は毎日これだったっけ。楽しかったなぁ。
特に学祭前のお遊びな切羽詰り感がよかった。
でも今週はちょっと停滞しそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.02

アニメの設定資料

といえば、私なんかコミックボンボンに載ってた大河原邦夫の
「左足膝下を90°捻って仁王立ちしてるザクなんとかタイプ」の線画な訳だが、それはさておき、明後日の為に説明資料を作らねばならん。ぬぅ。めんどくさー。
っていうか個作の時は、いつも最初のカットを描く時その場で考えるからなー。
やっぱ前横後ろ上下斜め45°とか描かなければダメかなー。
こういうの描くの好きな人とかよくいるけどね。
「怒り顔」「泣き顔」の横にポーズをいくつか描いて、その横に走り書きっぽい文字で「パンチラ禁止」とか書くの。誰に対して注意してるのかは不明。さらに凝る人になると登場する巨大ロボの開発元メーカーの社史とか、活躍する謎惑星の気候風土に公転周期、娘キャラ(4,5人位居る)全員のスリーサイズと血液型、職歴学歴趣味特技、好きな食べ物まで書き尽くしてあったり。
まぁそういうのを作ってる内にノってきて創作意欲が盛り上がるのは分かる気がする。
人物像や舞台その他をきっちり決めてしまえばあとはもう気分はパロディ同人誌というか二次創作というかな感じでお話を考えるのも割と楽に出来たりするのだろうか、と、やったことは無いけれど思ったりする。
が、その結果しばしばいきなり「外伝」から始めちゃったりするのはまだしも、筆者とキャラの対談つーかド突き漫才Web日記から入るのは、そりゃちょっとノリノリ過ぎだろー、読者視聴者はついていけないよなーと思う今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »