« February 2004 | Main | April 2004 »

2004.03.30

パソコンが

頻繁にリセットが掛かるようになってしまった。
どうしたことか。Shadeで酷使したので熱暴走だろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.28

只今実家より帰宅

バイクでも凍えなくて済む季節になってめでたしめでたし。
土曜に帰省して日曜に帰宅ってのもつかれる。

帰省途中に三鷹のインディーズアニメフェスタ2を見に行く。去年も第一回だったんだけど、ここはその道の偉い人の審査がある上に、上映された作品には何かその道の偉い人が壇上で講評までしてくれる、のは良いんだけど、その講評が皆、コメントに困って苦しい誉め言葉を捻り出してるのがビシビシ伝わってきてて、他人事ながら居たたまれなくなったり、肝心の上映自体は画面真っ白で観客には何が映ってるのかすら分からないという、半端な出品者にはさぞや身の縮む思いであろう恐ろしい上映会である。
4時頃に付く筈が渋滞で付いたのが5時半。まー第二部の頭からだから丁度いいかー、と入ったら丁度、千葉大の作品(宇宙のおくりもの)がやってた。なんかスケジュールが繰り上げされてた臭い、が、パンフには作品の時間がかかれていないので不明。
今回は前回とうって変わり、画面は鮮明だった。透明水彩の作品ですら、それなりに映っていたので大変良かった。てゆーか、ベストと言って良いんじゃなかろうか。音響も大きすぎず小さすぎず。出品者に女性含有率がかなり高い感じだった。実際、女性の作品は何かちがうよなーって所がある。何でしょうね。幼少時から触れる文化の違い?
あとアレですよ、これからはアマチュアは3DCGですよ。3DCGにTVとは違う色合いをつける。これ。手描きの80'風絵柄のセル塗りアニメ、ってだけで既に内容を問わずもっさりしてて寒いの決定。ってそれは私のことか。
ちなみに観客は100人弱ってとこ。旅路の途中の上、バイクを路駐してたので作品上映が終わったら抜けたのでその後の事は不明。
そうそう、作品はさすが選考を通過しただけあって出来が良かったが、ジョニーとマリー不思議な城、というのがとても綺麗だった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.03.26

Shadeのプラグイン

が、Advanceでは使える。My Shadeでは使えないけど、Advanceでは使える。
んで、ネットで結構公開されてるわけ。その中にセルシェーダーってのがある。アニメのセル画風にレンダリングするやつ。
人の森にこれを使えば通行人とか自分で描かなくて済むじゃん、と期待したんだけど、人の森データとは何だか相性が悪くて途中でエラーが起きる。
まーこの手のセルレンダリングものは対セルレンダー用に特化したモデリングを施した時に初めてその威力を発揮するのが常識だけど、ちょっとがっかり。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

パチンコ

番組がよく深夜にやってるんだけど、
「カクヘンなるか!?」とか良く言ってるんだけど、カクヘンって何だろう?
あと、「再抽選に突入!」とか「何とかリーチに発展!」とか。
何がどう突入して発展するんだろう…。
パチンコって、小学生の頃駄菓子屋のしかやったことないんだけど、
銀球を真ん中辺の穴を狙って弾くんじゃなかったっけ…謎。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.03.24

Shadeのバグ

人の森から人物をインポートすると、ポーズが無視される。
別途エクスポート済みのポーズをその人物にインポートすると、プレビュー画面ではポーズが適用されているのに、
アニメになるとまたポーズが無視される…
…と書いていたら、今、これはおそらく、モーションの設定がそういう感じになってしまっているのではないか、と気が付いた。
やはり文章にすると考えがまとまるな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.23

OfficeXP SP3

ノートパソコンにはOffice XPがプリインストールされているんだが、CD-ROMドライブが付いていない。
SPを当てるときにOffice XPのCD-ROMの挿入を求められるんで、アップデートできない。こまったな。

関係ないけど、このノートPCはタブレットPCである。液晶画面がすなわちそのままタブレットになってペンで描ける。
お絵描き向きの筈なんだけど、OpenCanvasとComicWorksだけは、マウスカーソルの位置と描画位置がずれて困る。
ペン先とずれるならまだしも、マウスカーソルとずれるってのは如何なものか。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

2004.03.22

ちょっと復活

した。誰か励まして。
いや、ちゃんと会社は行きましたよ。
風邪を引いたら納期前日とトラブル中以外には何の躊躇も無く休む私だが、「気持ちが奮い立たないので休みます」なんて…勤め人として自分を許せるのかと。

でも定時で帰ったがな。
気持ちが奮い立たないので定時で帰るのは自分的に許せるのだ←オチ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

がっくり

すごく嫌なことがあって、仕事が手につかん。アニメも同様。Shadeで乗客を作らねばならんというのに…。
朝っぱらからデカレンジャーと仮面ライダーも見逃す体たらく。橘さんはあれからどうなったんだろう…。所長は…。
プリキュアは…あれはもういいや(w。
食事も喉を通らず只眠い~布団で過ごしたい~という、これはアレだな。音に聞く「鬱」って奴だな。
つか今日は何も食べてないし。さっき無理に食べたら吐いちゃったし。でも腹は減らないし。
日頃無感動で能天気なこの私としたことが何たること。ぬぅ。
まぁ人間生きていればこんな時もあるだろう(阿Q)。
かつて振られた時も大学落ちた時も、こんな感じではなかったけどあれはまー所詮他人事(他人の決断により引き起こされた現象)だからなー。
みんなこういう時はどうしてるんだろう…。お酒とか飲むのか?しかし家には去年作ったカリン酒しかないぞ。
これで明日つか今日会社を休んじゃったりすると危険だろーなー。
いわゆるピンチがピンチを呼び込む連鎖という奴で。それは避けねば。
「ここで~♪ ピンチに~♪ もし怯んだら~♪」

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.03.21

色指定

 まぁやったことがある人は皆経験すると思うけれど、パソコンでアニメ作って綺麗に色を塗り、いざビデオに録画すると色がギラギラしててうぉお眩しいー!粗が目立つーってやつ。
 FM-TOWNS&ビデオカードIIの頃はハードの問題かなーと思ってたけれど、WindowsになってPowerCapturePCIでもやっぱり同じ。中々色を決める上手い方法が無い、と。
 NTSCカラーの理屈はわかるけれども、結局実際TVに映して調整するしかない訳で、しかしそもそもこのTVの発色は信用できるのか。最後はビデオに録画するわけだが、どうなのか、と。
 AVI(TOWNSは動くざんす)の色データそのもの、PowerCapturePCIの出力、ビデオデッキの入力、出力、TV、等々調整個所が多過ぎてもーどこをどうすればいいやら。
 あれか。業務用モニタって数十万+業者の定期メンテナンス費用のかかるチューナー無しブラウン管を購入して、PowercapturePCIを直結して色を合わせるか。でもビデオデッキの入力で色はどうにでも変わってしまうし。そこでビデオデッキも数十万+定期メンテナンス代の業務用。チューナーもタイマーも付いていないやつ。レンタルビデオも再生できないβカム。GENLOCK?なんだそりゃ。よし、これでパーフェクト。さて、上映会にゃVHSで持ち込まなくてはならないからこのβカムをVHSにダビングしなくちゃ…あ!
 大体、これは私ばかりの問題でもなく、一時はTV放送されている作品でもジャンヌとか守護月天とかやたら色が眩しいのがあったりして、しかも東映作品だし。東映といえばプロ。プロの中でも別格的大御所なプロ中のプロ。その東映にしてからがかつてはあの始末だった、というからこの問題の難しさが伺えるというもの。とても素人が家庭用電化製品で片手間にどうこうできるものでも。

 んが、DVDはデジタルデータなんでMPEG2データの色さえ調節すれば後はTVに映すだけ。理屈から言うと同じデータを書き込めば毎回同じ色が出るので非常に楽チンである。
 ところで私も何枚かアニメのDVDを持っている。DVD中のVOBファイルがMPEG2である。拡張子を.mpgに変更してMediaStudioで読み込むと普通に編集出来たりする(変更するときちょっと手間があるけど)。画像として書き出すのも容易い。
 この画像に使われている色と同じ色を使って自分の絵を塗りMEPG2にしてDVD-Rに焼けば自ずから元作品と同じ色で塗れるという理屈だが…どうだろうか。試すと怒られる(誰に?)かな。

ちなみにRETAS! PRO Infinity Technique Bibleって本のおまけCDにもAnime_Chart.TGAってバカでかい画像ファイルがあってこれもカラーチャートだったりする。大学の頃使ってた太陽色彩の塗料の色の似てるけどちょっと違ったりしてて(末尾mが無い)謎だけれど本当はここからスポイトで拾って塗るのが安全なんだろーなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.20

超星神グランセイザー

の番組の終わりに毎回「この番組はご覧のスポンサーの提供で…」とかいいつつ、バイクが2台走ってるところ、中大前のバス停の坂に見えるが、気のせいだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.19

Shade

って、アニメレンダリング中、定期的に勝手にフォアグランドになるので、レンダリング中はパソコンを事実上占有されて困るなー。一体何のつもりなんだ…。
そいえばこのノートパソコンではココログに自分で貼ったQuicktimeが見れないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.17

秘塗・アニメタル塗り

という塗り方を編み出したのだがどうだろう。
エアブラシでメタリックな感じを一枚一枚描きこむとアニメにした時ザワザワして何が何やら訳わからんというか大昔の水彩ペーパーアニメっぽくなってしまうのを抑え、動画にした時に艶が連続して滑らかに形状変化する様に描く技。


  ↑またQuicktime

水着の部分がそれ。
腹の部分は割と良い感じになったと思うんだけど、乳部分の乱反射(?)の形が複雑になり過ぎて模様みたいに見えるのが今後の課題。
頭の天使の輪の部分くらい単純化した方が良いだろうか?

つかソレとは別に左太ももの陰が余りにも変だな…。
あと、もうちょっと人物を右に寄せたいんだが、Shadeはこれが難しいんだ…。いや、もっと熟達すれば容易いんだろうけどさぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.16

仕上げ手順

あと5枚…。
ちなみに今回はどうやって塗ってるか、というと…
・紙に動画を鉛筆で描く。影は色鉛筆。適当。
・スキャナでスキャン→JPEGファイル
・HyperKidで回転とか移動とか色々自動で全部PSD形式に
・PSD形式をOpen Canvas 3 Plusで主線レイヤ追加、PSD(下絵+主線)保存
・HyperKidでレイヤをどばどば追加しつつ塗り塗り

やっぱOpenCanvasでトレスをやってるのが無駄かなー。しかし、ゴミ取りは好きじゃないんだよなー。
スキャナが全自動となりスキャンは全然苦にならなくなったので、ADFの精度を信じて

・主線のみをスキャン。コントラスト調節等でそのまま主線として使う。ゴミ取りが嫌だけど…。
・別紙に描いた影指定をスキャン。先に作った主線と合成。
・合成した主線レイヤ+影指定レイヤを塗り塗り。

という手順を試してみてもいいかも。
いや、しかし、やっぱ一発で鉛筆描きで綺麗に描ければ良いけれどそれは無理だしなー。結局、ライトボックス使ってピグマや鉛筆でクリンナップしてからスキャン、じゃ、意味無いしなー。つか、どうせどこかでクリンナップするならパソコンに取り込んでからOpenCanvasで遣ったほうがゴミが出なくて寧ろ良いし。

…うーむ…。なんとか、負担を全自動なスキャナに押し付ける上手い手順は編み出せないものか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪出張

大した用事ではなかった。よかった。
つか、そんなことで一々東京から呼ぶな、と。
まぁ移動の新幹線で寝てても給料がもらえてると思えば楽で良いけど。
今回は早く終わったので大阪の駅の周りを15分ほど見物。
ビルの上に観覧車があった。謎。

今日は12枚仕上げ。
そろそろ寝るか。んーむ。この調子では1カット10日掛かってしまう。
100カットだと1000日。3、3年弱?!そんな凄い作品でもないんだが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.15

影&トレス

やっと終わって疲れた…。作業を離れてすっかり忘れてたよ。陰影付け&トレスの面倒臭さを…。
トレスはタブレットで直接。
これでスキャン後のゴミ取りの手間が省けてしかも綺麗、という寸法だけれど、ただ、ついつい拡大して作業してしまうので却って時間がかかるような。まぁその分丁寧になるとすればそれでいいか。

陰影はなんとかならんものかなー。工夫の余地はないものか。

この調子だと週1カットのペース維持は怪しいな。むぅ。つか1カット目からこれかよ。
まぁ今週は最初の1カットだから車内のモデリング(というかデータのコンバートと表面材質設定だけだけど)やらShadeの研究やらあったからこんなものか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.03.13

さらばGT-8500Win

スキャナを買い換え。
FM-TOWNSの頃から使い続けてる我が家最古の現役周辺機器、GT-8500ともお別れだ。もう10年近く使ってるかも。
白い紙を取り込んでも茶色に映り、もはや補正も限界という感じだし。つか、スキャン、遅過ぎ。

後釜はGT-9400UF。いやー速い速い。
つか驚きなのがドライバの進化。「全自動モード(デフォルト)」だと本当に全自動。どれ位の全自動っぷりかというと…。
白い紙の鉛筆画を置いて、ハイパーキッドからTWAINドライバを起動すると勝手にプレビューして勝手に絵のある部分を見分け勝手に取り込み範囲を決めて勝手に濃度を決めて取り込んでくれる。しかもグレイスケールモードで。取り込み終わるまでボタン一つ押さない。一体何ピクセルで取り込んだのかすら不明。幾ら何でも全自動過ぎだろう。
「プロフェッショナルモード」にするといろいろ設定できるけれど、解像度指定までみたい。「ここからここまでを何ドットで取り込んでくれ」って指定はまだ出来ていない。でもどこかに有りそうなんだけど…つか隠すなよ。とにかくエプソン、自動化やり過ぎ。

んで、ADF。精度は高い。スピードはそこそこ。自分で取り込むのと余り変わらないかも。でも全自動。EPSON Scan!を起動するとこれまた勝手にジャカジャカ取り込んで連番ファイルにしてくれる。
トレースちゃん要らずつーか。さらばトレースちゃん。
しかしアレですね。全自動というのは良いものですね。例えスピードが手動と大差なくても、やり直しが気軽に出来て。GT-8500使っていたら、100枚画像を取り込むだけで一苦労で気が滅入るけれど、GT-9400だとこの通り。

これからはADFを使うのでタップは抜きということで。さらばタップよ。なに、複雑な重ね合わせでなければ大丈夫。
B5コピー用紙を72dpiで取り込むと、729*516ピクセルとなる模様。惜しい。縦が540以上になってくれれば丁度良かったんだけど。

という訳で今回の一連の散在(Shade 6 Advanceと3Dデータコレクションとこのスキャナ)もお終い。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

時代はHDVなのか

こんなものが…。

Ulead Offers High Definition Video Plug-In for MediaStudio Pro

尤も、HDVの再生環境は我が家には無いが。
てゆーか、DVデッキ自体無い。購入予定も無い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.12

shadeで数値入力

どうも、俄かには信じがたいが…
Shadeには、カメラの視点座標や注視点座標を数値で入力/編集する機能が無い気が…。
うーむ…。
GUIは便利だが、いい加減にしないとね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.10

空間湾曲

Shadeのカメラは一応分かった。


Macintoshに気を使って、Quicktime。
これの場合は先に動画があってそれにShadeを合わせたんだが…。足が滑ってるな。ちょっと背景が早すぎ。というかパースが強すぎ?
まだShade側のカメラ位置の数値による調整のやり方が不明で、毎回マウスでドラッグしてトライ&エラー。とてもコンピュータっぽくない使い方。なんだかなー。
それはさておき、さすがShade Advanceにバージョンアップした甲斐があったというもの。これをアニメ機能の無いMy Shade 2でやろうとすると、168回程マウスを微妙にドラッグしてカメラ位置を決めて168回レンダリングということになる訳で。
手書きでやろうとすると…。実は似たような事を以前にやったことがあるが、数ヶ月掛かった。それが一晩。まさに科学の勝利。金の力である。

ところでこのカメラ位置は何なのでしょう?電車の外にあって、壁を通して撮影してる状態というか。手前の椅子の裏が見えるよ。でも意外と気にならないなー。

| | Comments (1) | TrackBack (3)

Shade 6 advanceのカメラ

移動させてアニメ作成方法が、わ、わからん…。
マニュアルを見ても何を言っているやら。
解説WEBPageも皆さん古いバージョン使ってて、6とはインターフェース違うしー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.09

最終兵器彼等

アニメ、大学の先輩と後輩が手伝ってくれることに。やったー。
全100カットを彼等2名に50カットずつやってもらえば、当初20ヶ月掛かると思われた制作期間が何と10ヶ月に!
え?3人じゃないのかって?私はリテイク出し係ですよ。「んーちょっとイメージとちがうなぁ。やりなおし!」とか。あ、あと編集(笑)。

冗談はさておき、仮に二名で合計4カットやってもらえば約1ヶ月の工期短縮である。つまり既に一ヶ月分の作業が終わったのと同じこと。
…さて、一ヶ月サボるとするか(ヲ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

帰宅

宅配の配送があるので、今日は早く帰宅。もう自宅にいるし。

ところで本日は会社でウィルスメールが大量発生。
メールが3時間位遅れる始末で仕事にならなかった。
まったくウィルス多過ぎである。作者は死刑!
…は可哀想なので、両手の指を全部切り落とすべし。
あるいは手術で視力を半減させるとか。
日常生活に多少支障がでるけどまぁ仕方ないね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.03.06

超兵器 3Dデータコレクション

新宿ヒルトンホテルでケーキ食べ放題へ。6つ食べてギブアップ。情けない。しかしあのチョコレートケーキは甘すぎ。甘党の私が甘すぎと言うのだから並の甘さでは無い、つーか。余りにも甘い。
甘い、甘いぞミア・アリス。

帰りにヨドバシカメラで「3DデータコレクションVol.3 駅・乗り物」というのを発見。なんだコレを使えば電車内のモデリングしなくて済むじゃん。しかも駅と踏み切りと改札と線路と送電線の鉄柱と地下鉄入り口まで付いている。飛行機とか船とか自動車もあるけど、それは今回はまーどっちでもいい。つか漫画的には新幹線も必須な気もするが…。

これはComicStudioって漫画用のソフト用のデータ集だけど、収録素材(lwo形式)と書いてある。LightWaveのデータ形式である。私はComicStudioもLightWaveも持っていないけれど、確かShadeには.lwo形式のプラグインがあった筈…。

で、使える事に賭けて買ってみました。

Shade 6 Advance用の社製LWOプラグインは未発売(予定のみ。っていうかもう7が出てるんですけど…)、フリーのプラグインは動作せず、等々色々あったけど、メタセコイアを介することで解決。とりあえず賭けには勝った。ふふ。


…シュールな光景だな(w
照明が暗いけど、実際に使う時は余計な壁や天井を取っ払えば陰影も大丈夫でしょう。元データは漫画用なので当然白黒でデータは一体成型されてるので、パーツ分割と色等の指定が少々面倒だけれど一から自作に比べれば超簡単つーか、今日買ってきてこうして一応使えてるわけで。

ちなみに駅。色はまだ塗っていない。

とりあえずこれでレイアウトはバッチリ完璧なパースが手に入ると。しかも同時に美術も完成、科学の勝利。完成したも同然。ふぅ、完成か。どれ、次回作の構想でも(ヲ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.03.04

Amazonのおすすめ

Amazonにアクセスしたら、「おすすめがあります」というのでみてみたら…。

本のおすすめ
 『ベストセラー小説の書き方』
ミュージックのおすすめ
 『〈ANIMEX 1200シリーズ〉 (58) スターウルフ オリジナル・サウンドトラック (限定盤) [LIMITED EDITION]』
ゲームのおすすめ
 『戦国無双』
ソフトウェアのおすすめ
 『大悪司 [アダルト]』
DVDのおすすめ
 『冥王計画 ゼオライマー コンプリート』

…だそうだ。
本はこないだ映像の原則を買ったからだな。
ソフトウェアは去年エスカレイヤーを買ったからアリス繋がりとみた。
DVDも昨年ダンガイオーを買ったから平野俊弘つながりか。
ミュージックが謎…何か買ったかなぁ…つか、何故スターウルフ(笑)。そもそもサントラなんてあったのか~!
ゲームともなるとそもそも私はサターンしか持ってないし。

とこうしてみると、本はガンダムだのリーンの翼だのを勧めないあたり、作家繋がりでなくてジャンルを重視、
ソフトはつまみぐいだのアリスソフト作品を並べ立てるところ見ると思い切りメーカー重視、
DVDはモロ監督重視、音楽は謎だけど演歌とか勧められないところを見ると多分ジャンル重視、
何も買ったことがないゲームは、とりあえず人気作品を勧めとけ、
みたいなアルゴリズムなのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新兵器Shade 6 Advance

絵コンテも終わった、つか、時間切れ終了としたので次はレイアウト。
ここで新兵器の登場。その名も、有紀もやっぱりMy Shade2からパワーアップしたShade 6 Advance。
最新版は7なんだけど、6が投売りされてて安いしー。ありがとうEフロンティア。
とにかくこれさえあれば四角いモノはばっちりである。みよ。
看板
この看板の文字の完璧なパースを。私の手書きではこうはいかない。

そして電車。ネットで拾ってきた阪急電鉄3000系の色を塗り替えてライトをつけて窓をちょっと大きさを変えればこれこの通り京王線6000系に…
ファイル名は7000だけど6000系
…ちょっと無理があるか。
いや、後は上に行き先表示板をつけて横に赤い線を引けばきっと…色はもうちょっと白っぽい方がいいかな…とにかく、動かせばあっという間だから分からん分からん。本当は7000系が良いんだけど横に筋を入れるのが面倒そうなので6000。

今回は背景は皆これで行くのさ。ふふ。
しかし窓ガラスが無いんでなんだかミニチュアっぽく見えるのは何とかならんものか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.02

カバン発見

の電話が只今JR武蔵小杉駅から。ありがとう>JRの人

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.01

財布落とした

川崎発22:25下り南武線の中にかばんごと忘れてきてしまった。
がーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »