« ジョン・ブックは | Main | コミケ »

2004.02.09

1次元美少女キャラ

 女王様とメイドな数学、つか、読み物は無いものか、と思って図書館いったら…めっけた。「2次元より平らな世界―ヴィッキー・ライン嬢の幾何学世界遍歴」。ヴィッキー・ラインたんは、1次元の線分だ。2次元美少女はザラだけれど1次元美少女キャラはそうそう見かけないつーか。
 でもこれ、ちょっと前に読んだばっかなのでした。これのお陰で何故にコッホ曲線は1.26次元とか半端な数なのかわかったような。もう忘れたけど。

 お堅い話に美少女挿絵な本は結構流行りですな。私の見たところ、絵の上手い順に並べると…。
・もえたん
 微乳キャラは趣味じゃないけれど一番絵が上手い。最後、主人公の彼氏を受験会場に運ぶ為だけの為に命を落としてしまうなんて、あーくんとムニさんとぺんさん、可哀想過ぎる…。
・生化学の世界へようこそ
 絵が激しく竹本泉風。ゆみみやさよりを描いてた頃の竹本泉風。この本は他とは難しさの格が違うというか、他の本のは結局のところ軽い読み物になってるんだけど、これはまんま大学の教科書。教科書から化学式を抜いて代わりに竹本泉風解説イラストを混入した、しいたけヨーグルト本。
・あんごろもあちゃんの地球侵略にっき
 説明内容に則していない漫画ばっかであまりPC用語の解説なってないよーな。生化学の世界の挿絵の人の苦心を見習えつーか。
・萌え萌えうにっくす!UNIXネットワーク管理ガイド
 絵はなんだか素人臭いつーか、15年くらい前の絵柄の人が無理して近年流行りのアホ毛と点鼻を取り入れたもののまだ板に付いていない感じで痛いけど、内容は一番まとも。まー、もえたんで勉強して大学に合格する人は居ないだろうけど、この本を片手にネットワーク覚える人がどこかに居ても不思議は無いかと。ただジョークのネタ、センスが古い~。

|

« ジョン・ブックは | Main | コミケ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1190/181427

Listed below are links to weblogs that reference 1次元美少女キャラ:

« ジョン・ブックは | Main | コミケ »