« December 2003 | Main | February 2004 »

2004.01.31

騒動も

落ち着いたので一安心。来週からはまた平常業務。多分。

しかしやっぱアレだね、動画までは紙に描くのやっぱり一番能率が良いですね。
コピーが簡単とか、ゴミが出ないとか、家人への機密保持が容易とか、全部パソコン内で処理を目指していたけれど、やっぱりこれは間違っていた様。
プログラミングを一休みして紙のお絵描きに戻って初心を取り戻したかの様です。うむ。
絵コンテエディタなど作っている場合じゃねぇつーか、ノートに描け、ノートに、つーか。
いや、あの絵コンテエディタはSwingの会得に役立ったので良いけど。

つか、アレはいずれ、どっかをダブルクリックするとタイムシートエディタ(まだ作ってない)が起動してそのカットのタイムシートを編集、メニューから「AVI作成」(まだ作ってない)を選ぶと関連付けられたタイムシートあるいはAVIを順番につないで作品全体をレンダリング(これは作った)、タイムシートが無い時は絵コンテの絵を適当に使ってコンテ撮りを行う。表示切替一発で進行表(作ってない)にも早代わり。で、複数人で共同作業する場合には、絵コンテに関連付けられたこのタイムシートなり画像データなり映像データなりは、JXTAなP2Pで各自適宜最新のモノに置き換わり(全然作ってない)、打ち合わせ用チャット機能、ボイスメール機能、揉め事解決の為の3D対戦格闘ゲーム機能、遺憾ながら裏切り者が出た場合にこれを始末する為のトロイの木馬機能…といった、壮大なソリューションの第一歩に過ぎんのだだだ!

完成する頃にまだノイマン型コンピュータが残っているかどうか、は不明だけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.25

仮面ライダーブレイド

を見ていたら会社に呼ばれてしまった。ムキー。
で、今帰宅。
大体、 金融業 の昨年導入の 基 幹 系 システムがPenIII/700ってどうよ?冗談ですか。
そんな漫画や小説描いたら作者は「こいつモノを知らないな(笑)」と笑われる事疑い無し。
つか今時そんなのパソコンだって売ってないよ。事実は小説より奇なり。

とりあえず、ここんとこ、会社で働き過ぎ。
家でまでソースコードとか見たくなくなった感じ。
ソースコードというか、エラー調査が嫌。

勝手ながら、しばらく趣味のプログラミングから離れます。
まぁどうせ数週間もするとやりたくなるんだけど。

久々に、アニメでも作ります。無心に美少女でも描こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰国祝いから帰宅

したら、会社からメールが…。そして電話が。対応したが、楽しかった気分が一気に抜ける。がっくり。

まぁ今も現地で対応しているSEを思えば、こうして飲み会の後、瓶詰妖精やらダフネやら深夜放送のアニメを見ながら自宅でメールと電話で対応なんて甘々だけど。
いや、そもそもサービスイン早々に泣いてチューニングが必要となるような貧弱なハードやOS他のプラットホームを選定したのはSEだから仕方ないか。ぷんぷん。
いや、しかし、そもそも我々にもはっきりした性能見積もり用データを提供出来ていないから問題はあるな。Javaモノつーか、オープン系はこの辺が困りどころ。ACOSなら業務のデータ長や件数が分かればきっちり計算できるのに。Javaは結局の所、トライ&エラーでチューニングするしかない状況。

それにしても、今回は自宅のメールアドレスと携帯の電話番号まで会社に知られてしまった。今まで何だかんだで隠してきたのに。くっ。これでこれからは心安らかに自宅メールすら覗けなくなった訳。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.24

帰宅

いやー月曜日に出勤したまま、今日の昼まで帰宅できなかった。
こんな事態は4年ぶり。
部屋が冷えてるし。生ゴミ腐って部屋が臭いし。レンタルビデオ延滞凄いし。

Windowsはパソコン用としては素晴らしいが、サーバ用としてはまだまだ危険。
顧客もSEも開発もノウハウが不足してる気味。
今回もUNIX系なら問題にもならなかった点が問題に。そりゃ誰も気付かないわ。

つか、WindowsでもFTなんてDiskのトロいもの使わないで、せめてExpressにしておけ、と。

それにしてもグラヴィオン見られなかった…。温泉の回なのに…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.18

深夜アニメ

・百物語
 モンキーターンと同時に見ると話がわからなくなる。ちょっと無謀か。
・モンキーターン
 早くもモンキーターンをマスターしてしまっていたが、この後どうするんだろう。
・ダフネ
 割と普通の近未来が舞台に見えるけど、下半身裸の二人組と盗賊だけ何か、別世界の住人みたいで浮いてる感じが。
・メゾ
 広川太一郎うざい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.01.16

風邪でお休み

部屋でビデオ見る。最近のアニメとか。
・コス∞プレイヤー
 ついていけねー。何が起きているのか分からん。
・エンジェルヴィーナス
 …つ、ついて行けなさ過ぎる…。凄すぎる。バラエティ番組の5分コントを30分に伸ばした感じ。
・グラヴィオンツヴァイ
 これは愉快でイイ!絵も綺麗だし。
・BURN-UP SCRAMBLE
 BURN-UPってこれで4作目だっけ?そんなにヒット作とも思えないのに何故続くのだろう…。
・みさきクロノクル
 前作より状況が分かってるので結構面白い。
・マリア様がみてる
 巨人の星の裏番組なのでザッピングしながらしか見られないんだが、絵が割と綺麗かな。
・攻殻機動隊
 CGの車が綺麗。つか、なんでこの主人公の人だけパンツ丸出しなんだ?つか、これを見るまでずーっとタチコマのことをフチコマだと思ってた。
・ごくせん
 普通に面白いけど、余りにも深夜過ぎだから祝日前くらいしか見ないだろう。
・クロノクルセイド
 ついつい見るの忘れる…つかこれも夜遅すぎ。

つか、深夜アニメしか見ないしー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.13

IMAXシアター

で、マトリクスレボリューションを見てきた.
リローデッドを見てなかったので話がよく見えなかった.無印は昔見た事があるんだが….
とりあえずドリルクラゲ大軍団とオープニングのタイトルバックが凄い迫力だった.

それにしても品川も隣町でありながら凄い変わった.林立するピカピカ高層ビルを空中回廊が結びその中には店が立ち並び人が住んでいると言う、その様はまさに「21世紀の未来都市」.いや確かに21世紀なんだけど.
もー品川はアレだな、地球でもトップクラスの大都会だな.すなわちそれは太陽系のナンバーワン、おそらく銀河でも指折りだね.
宇宙全体でも…となるとちょっと厳しいな.何でも最近の研究では宇宙の半径は400億光年なんてショボいのじゃなくて、どうも無限っぽいのだそうだし.無限ともなるとねぇ….なんたって無限だし。無限ということは「素粒子の配列が人体込みで品川とまったく同じ配置になった半径10kmの領域」なんて場所がどこかに必ずあるワケで.しかも無限個。あるかもしれないではなく、必ずあるなところが無限の恐ろしい所。何故となれば半径10kmの領域に配置される素粒子の配列パターンは膨大にせよ所詮有限なのに対し敵は無限。無限の大宇宙の前では品川もまだまだ小物だ。

あれ、何の話だっけ。
で、マトリクスレボのラスト、一体何がどうなってネオ君は絶体絶命のピンチから脱してグラサン男を倒したのだろう…謎。
つか、グラサン男も何かもっと面白い事言えよ、って感じ。「愛など幻想だ」「何故立ち上がるのだ…」とか陳腐この上無し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.12

DVDプレス

ちなみにDVD-Rで自宅で焼くのでなく、同人印刷屋でプレスすると一体幾ら位になるのかと調べてみると…。
いきなり1000枚からかよ!

ちなみに商用アニメのDVDというものはどれ位売れるものかというと売上推定枚数累計が、
機動戦士ガンダムSEED Vol.10 17,541枚
新世紀エヴァンゲリオン劇場版 2,844枚
十二国記 風の万里 黎明の空 第4巻 1,850枚
ONE PIECE フォースシーズン・アラバスタ・上陸篇 1,231枚
魔法遣いに大切なこと4 〈初回限定版〉 1,072枚

だそうな。これでも、どれもその週のTOP20に入るツワモノばかり。まー、オリコンに登場しなくなっても売れつづけるだろうから、最終的にはこの倍としても3000、5000枚行くのは実は少数派ではないのか、と。
ななかとかマウスとか7人のナナとか、すげー売れなさそうだったけど、まさか3桁とか?

とりあえず、ポプルスだけでエヴァンゲリオンと十二国記とワンピースは賄えるという凄い状態。
もうすこし穏便に30とか50とか100枚とかはないのかー。

つか、商用アニメDVDってのは意外と売れないものなのだな、と。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

スキー

志賀高原より帰還。
最近はスノーボードへの配慮か、割と急なコースでもコブが無くなっていた。かつては急坂とコブはセットというか、急勾配=死ぬ程コブコブだったんだけど。まー、滑り易くて良いけど。
高校生のスキー教室軍団がそこかしこに居て著しく邪魔~。特に桐蔭学園って高校がどこのゲレンデにも100人位は居た。おまえら一体何人居るんだ~。しかも男ばっか。女子高生スキーヤー、どこー?
ちなみに宿はショボかった。そもそも今時TVに金を取るな、と。寄せ鍋に見せかけて中身は湯豆腐だったりするし。
でも天気も良く、面白かったですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.09

スキー

に行ってきます。帰りは連休明け~。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.08

先日売ったDVD-R

が読み取れないって連絡があったので、一枚焼き直し。我が家のDVD-838mk3では全部再生できたんだけど、まぁそういうこともあるだろう。で、今度は三菱製の一枚300円のを買ってきた。やっぱ記録面が黒々としてて美しい。最初から1000円で売ると分かっていればこちらを使ったものを…。
DVD-Rを色々使ったけど、値段に比例して記録面が黒っぽくなる感じ。安いメディアは白っぽいのだ。ちなみにPRINCOだけは(悪い意味で)別格で、時間が経つと謎の白い文様が浮かび上がってくる恐ろしい代物である。なんというか、鏡に息を吹きかけて曇るような、そんな文様が。今のところ読み取れるけれど、何時駄目になるか分からない。
 そうそう、値段は結局1000円にしたのでした。高いような気もしたけど近所で売ってたヨーチェンジャーとかからくり侍とか古めで近い規模の大作もみな1000円だったしー。実際にも売れたし、きっと適正価格だったんだろう、うん。
 今回のコミケではアニメを見境無く(でも上映会で見たことあるのは避けつつ)買い捲ったので大体相場が分かった。
 意外なことだが、収録された映像の時間的長さとは殆ど関係無かった。
 DVDやVHS等「TVに映すもの」は高めで、1000円~。CD-ROMは200円~500円。無料のもあった。
 あと、アニメは安めで、特撮は高め。そいえば、アニメでも特撮でもないいわゆる映研タイプのは見かけなかったなー。基本的には同人誌即売会だから映研系は来ないのか。いやしかし、鉄道系はジャンルが出来るほど来てるし。実は密かにどこかに固まっているのだろうか。芸能まわりとか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.05

コンタクト外し

完了。疲れた。
やっぱ眼鏡はいい。近くから遠くまでピタリとクリアになるし。コンタクトレンズは大きさや材質の制限が大きいんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイ・シティ

といえば、板橋しゅうほうの漫画だが、コンタクトのアイシティが無料体験キャンペーンをやってたので、1日使い捨てソフトコンタクトレンズ初体験。
眼科の診察料は取られたけど。
どうも私は、自分の目玉に指を突っ込む才能に著しく欠けているらしくて、外すのに40分くらいかかった。入れるのに10分。
眼鏡ちがって、視界に縁が無いのは良いんだけど、補正効果が弱くてイマイチ。特に右と左でかなり違うのがなんだかな。使い捨てではないソフトやハードだともっとマシみたいだけど、どうなんだろ。
遠くは良く見えるようになるんだけど何と!近くにピントが合わなくなる。これが老眼か…。これでは仕事が出来ん。あと、付けたまま寝ると目が潰れるそうな。恐ろしや。
スキーとかする時は、鼻が冷たくならなくて良いと思うが、普段はもはや使うことは無いでしょうね。
無料でよかった。
で、今も付けたままな訳だが、これからこれを外すという一大オペに取り掛かる。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.01.04

帰宅

只今帰宅。
今年の冬休みは、30日まではコミケであれこれ、大晦日は畑の柿の木の枝を切り倒し、正月は2日まで神奈川の実家、3日は茨城で中学校の同窓会、と文字通り東奔西走だったなぁ。
ところでTVKのエンジェルラビィが撮れてなかった。がーん。

| | Comments (228) | TrackBack (3)

« December 2003 | Main | February 2004 »