« DVD-R | Main | コミケDVD-R »

2003.12.27

という訳で

今回のDVDを全部一気に見てみる。
…うーむ…。一話毎にエンディングクレジット、長すぎてしつこい。当時は半年に一本のペースだったから繰り返しのギャグになっていたんだけど、一気に見ると辛いですね。まぁ仕方ない。
あと、Part8,9、8mmフィルム発祥のテレシネ部分と後からスキャナで絵をスキャンして追加したカットとの差がパソコンで見た時以上に激しい。これは盲点だった。Part10、これ、TOWNSだったからなー。野外部分、マッハバンド激しすぎ。室内は256色で描いていたからもはやFlashみたい(笑)。
全般的な画質に関してはもはや言うまい。8mmフィルムの粒子の粗さ、傷とゴミ、アナログビデオの色滲みとビート、デジタルビデオのマッハバンド、と、このDVDはまさに家庭用映像機器の歴史をすべて背負っている…と書くとなんだか貴重な映像みたいだな。

|

« DVD-R | Main | コミケDVD-R »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1190/55110

Listed below are links to weblogs that reference という訳で:

« DVD-R | Main | コミケDVD-R »